【体験談】ケーキ屋のバイトはきつい?仕事内容やクリスマス休める?などギモンにお答え

ケーキ屋でバイトしたい!でも大変なの?クリスマスは休めない?

など、これからケーキ屋で働きたいと思っている人の疑問に、ケーキ屋で3年バイトしていた筆者が答えます。

面接で聞かれたことや、男性も働けるかどうかなど、ケーキ屋バイトを徹底解説!

ケーキ屋バイトの評判ってどうなの?

f:id:Panpanpanda:20171005091733j:plain

1.ケーキ屋バイトのお仕事はきつい?

ケーキ屋のバイトは、慣れればそこまで大変ではありません

私はイートインのない、カウンター形式のケーキ屋で働いていましたが、おもな仕事内容は次の3つでした。

・ケーキの販売

・お誕生日のプレート書き

・ホールケーキのカット、飾り付け

最初のうちは販売やプレート書きがほとんどだと思います。

私が働いていたお店は、慣れてくるとケーキカットやデコレーションなどを任せて貰えました。

2.ケーキ屋バイトの仕事内容を完全公開!

ケーキ屋でバイトを始めたら、どんな感じで接客するのか、完全公開します★

①「いらっしゃいませ〜お決まりしたらお伺いします」

ケーキを見ているお客さんには、このように声をかけます。

②注文されたケーキを箱につめる

カットだと、すきまなくキレイに並べなくてはいけないので、少々コツがいります。

でも1ヶ月もたてば出来るようになるので大丈夫ですよ!

③「こちらお誕生日やお祝いでのご購入でしょうか?」

お客さんに「はい」と言われたら、ろうそくやケーキのプレートをつけるかお伺いします。

ろうそくやプレートが有料か無料かは、お店によっても違います。

プレートにチョコペンで名前を書くのは、バイトがやるお店が多いです。これ、最初は全然上手く書けません。

でも徐々に上手くなってきて、慣れると絵も書けるように!そうすると楽しいです。

④「お持ち歩きにかかるお時間はどれくらいですか?」

お店から家までにかかる時間に応じて、保冷剤を入れます。

⑤「お会計は○○円になります」

お客さんからお金をもらい、レジに金額を打ち込んで、おつりとレシートをお渡しします。

⑥「お早めにお召し上がりください」

箱を袋に入れて、賞味期限の案内(ほとんど当日中)とともに 、商品をお渡しします。

これができれば、販売は完ぺきです!

3.バイトするとき、髪型や服装の決まりはある?

f:id:Panpanpanda:20170916112739j:plain

髪型は、肩につく長さだったら、しばる必要があります。

髪色はそこまで気にする必要はありません。金髪だとさすがに面接で受からないかもしれませんが、明るい茶髪くらいのバイトの子はたくさんいました。

ケーキ屋でバイトするときの服装は、たいてい制服です。

靴やズボンは、自分で用意するお店も多いです。私がバイトしていたお店は、靴、ズボンともに黒で動きやすければ何でもOKでした。

靴ですが、パンプスなどヒールのある靴はおすすめしません

ケーキ屋はバイト中ずっと立ちっぱなしですし、ケーキをショーケースから出すときはしゃがむこともあります。

なるべく足が疲れず、動きやすい真っ黒のスニーカーなんかがおすすめです。

4.ケーキ屋でバイトすると、太る?

これはかなり、お店によって違います。

というのも、その日売れ残ったケーキを食べたり持ち帰ったりできるお店もあれば、全部廃棄で一切食べれないお店もあるからです。

最近は結構そのへんは厳しくなっているので、食べれないお店が多い、と思っておいた方がいいかも。

基本、チェーン店は食べれないことが多いです。

個人経営のお店だと、持ち帰ったり、その場で食べたりできるところもあります。

しかし!チェーンでも、新商品の試食が出来る場合もあります。と言ってもあくまで試食なので、太るほどは食べられませんね。。。

 クリスマスのケーキ屋バイトは、ぶっちゃけかなり大変です

f:id:Panpanpanda:20171005100450j:plain

1.クリスマスのケーキ屋は、本当に忙しい

最初に、ケーキ屋のバイトは慣れればそこまで大変ではないと言いましたが、クリスマスは別です。特に12/23~25は、鬼のような忙しさです。

常にフルスピードでの接客が続きます。休むひまはほとんどありません。

休日であれば、学生でも10時間以上勤務×3日、なんていうのはザラでした。さらに朝早くから仕込みをするため、早い人だとバイトで朝6時出勤もありましたね。。

クリスマスを楽しんでいるヒマなんて、どこにもありません。。

でも、終わったあとの達成感はありました。よく売ったなぁ、っていう。

2.クリスマスのバイトは、休めないと思った方がいい

ケーキ屋でバイトする以上、クリスマスは休めないと思っていてください。

友達や彼氏との予定が…と言っても、まず休めません。(店長にもよりますが)

他のバイトの子も、クリスマス遊びたいのは勿論ですが、頑張って働いてくれています。

バイトの募集要項に、クリスマス勤務できる人、と書いてあるお店もあるくらい、ケーキ屋にとってクリスマスは一大イベントです。

ケーキ屋のバイト面接について

f:id:Panpanpanda:20171005102154j:plain

1.ケーキ屋のバイト面接に合格するポイント

まず、大切なのは清潔感です。

爪は短く切りましょう。ネイルも、バイト中NGのお店がほとんどなので、していかない方がいいです。

髪は長ければ短く結んでおきましょう。

服装は、きれい目な私服で構いません。

次に、笑顔を意識しましょう。

接客業なので、笑顔で対応できることはとても大切です。お店を訪れるときや面接中など、笑顔でいるよう心がけてください。

2.ケーキ屋のバイトの面接って、何聞かれるの?

ほとんどの場合、次の3つは聞かれます。

①志望動機

なぜケーキ屋で働きたいと思ったか、ですね。

これは次で詳しく説明します。

②週にどれくらい入れるか

お店にもよりますが、週3日以上入れる方がイメージはいいです。

週1、2だとなかなか仕事を覚えられないし、雇う側からすると、たくさん入ってくれる人の方が有り難いと思います。

③クリスマスは勤務できる?

これはケーキ屋でバイトする場合、ほぼ聞かれます。

「入れない」と言ったらまず間違いなく受かりません

「大丈夫です」「クリスマスも勤務します」と伝えましょう。

3.ケーキ屋バイトの志望動機は、何を言えばいい?

アピールするポイントとしては、次の2つかと思います。

①ケーキやスイーツが好きなこと

②接客業が好き、興味があること

このふたつに触れられれば合格点でしょう。

「もともとスイーツが好きで、アルバイトをしながらスイーツに関わりたいと思い、応募させていただきました。また、人と接するお仕事にも興味があります。採用していただけましたら、笑顔で精一杯頑張ります。」

こんな感じでアピールしましょう。

4.ケーキ屋のバイトは、高校生や男性でもできる?

お店にもよりますが、高校生OKのお店も、男性OKのお店もそう珍しくありません。

ただ、高校生や男性の場合、どのお店に応募するかが重要だと個人的には思います。

まず、高校生の場合。

個人経営のお店や、スーパーに入っているようなチェーン店がおすすめです。

どちらの場合も、バイトの募集要項や電話などで確認してみるといいと思います。 

比較的、ケーキのお値段がそう高くないお店の方が高校生は採用されやすいです。

次に、男性の場合。

デパ地下などのケーキ屋や、値段が高めのチェーン店がおすすめです。

少し値段が高めのお店の方が、男性のバイトを雇っているところが多いです。

ただ、男性は採用しない、と決めているお店も一定数あります。でも採用しているお店も実際にありますので、めげずに頑張ってくださいね!

実際にバイトして思った!ケーキ屋のメリットとデメリット

f:id:Panpanpanda:20170916103432j:plain

1.ケーキ屋バイトのメリット3つ

①他の人からウケがいい

「ケーキ屋でバイトしてます」っていうと、結構色んな人からの評価が良い気がします。

女性からも男性からも、他のバイトを探すときなんかも、好印象を持ってもらえることが多いです。

私は就活の面接でも、ケーキ屋のバイトで経験したことや工夫したことを話していました。

②クリスマスは大変だけど、お祭りみたいで楽しい

先に書いたように、ケーキ屋バイトのクリスマスは確かに大変です。

でも、達成感はあるし、忙しい方が好き、頑張れる!という人にはおすすめです。

なかなか他のバイトだと「やり切った〜」という達成感や、「今日頑張るぞ」っていうお祭りみたいなことってないので、いい経験だったと思います。

③スイーツに囲まれて働けるのって、やっぱり楽しい

やっぱりスイーツって、見た目が可愛いので、幸せな気分になれます。

もちろん見慣れてはくるんですが、季節によって新商品も出るので、「可愛い〜美味しそう〜」っていう気持ちで働けます。

2.ケーキ屋バイトのデメリット2つ

①色々な意味で、恋愛には向いていない

まず、職場にほとんど男性がいないので、「バイト先で彼氏を作りたい…!」という人にはおすすめできません。

さらに、クリスマスはバイトに出ないといけないのがケーキ屋の宿命なので、クリスマス当日にデートはできないと思っておいた方がいいです。

②閉店時間が早いので、学校の後に働ける時間が短い

これは、「早くバイトが終わる」という意味ではメリットかもしれません。

ただ、ケーキ屋は20時前後にお店が閉まるところが多く、遅くても21時閉店といったところです。

そのため、大学生が学校後に働くなら、他の飲食店(ファミレス・居酒屋など)の方が稼げます。

さいごに。ケーキ屋でバイトをしようと思っている人へ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ケーキ屋でバイトしようと思っている人、ぜひチャレンジしてみて欲しいです。

私はケーキ屋でバイトをしてみて楽しかったですし、デコレーションもバイトでやらせてもらったので、家で割と本格的なケーキを作れるようになりました。

迷っている人は、クリスマス働く覚悟ができたら(笑)、応募してくださいね☆